むち打ち症

むち打ち症

むち打ち症の症状

むち打ち症は、首の骨「頸椎」が何らかの力によって損傷を受けることによって起こります。交通事故によって引き起こされるケースが多いですが、スポーツ中の怪我が原因になる場合もあります。

首・肩の痛みやしびれなどの症状があります
むち打ち症は「頸椎捻挫」「根症状型」「バレ・リュウ―症状型」「脊髄症状型」の4種類に分かれますが、「頸椎捻挫」がもっとも多い症状です。
頸椎捻挫になると、
・首の後ろ、肩に重い痛みが走る
・可動域の制限が生じる
・めまいや頭痛、吐き気に襲われることが多くなる
・手足がしびれる
などの症状があらわれるようになります。頸椎の関節や椎間板、筋肉、神経が、突然の大きな力によって損傷を受けるためです。

こんなお悩みはありませか

  • □ ※首と肩が痛む
  • □ ※首回りを動かせない
  • □ ※めまいや吐き気がする
  • □ ※頭痛に悩むことが多くなった
  • □ ※手足がしびれる

テキストがはいります

主な原因

交通事故やスポーツ中の怪我は、突発的かつ圧倒的な力で首に衝撃を与えます。首がむちのようにしなり、前後に向かって繰り返し大きく動き、筋肉や椎間板、血管、神経などの組織が大きなダメージを受けます。

むち打ち症に気づいて整形外科を受診しても、「異常なし」と言われるケースも少なくありませんが、これはむち打ち症の診断の難しさが理由となっています。

頸椎組織の異常であるむち打ち症は、レントゲンで確認できないためです。また、事故から時間がたってから病院に行っても、「事故が原因で症状が出ているのではない」と言われるケースもあります。

レントゲンで異常が見られなくても、症状自体はそのまま残ります。ひとりでに改善される症状ではないことから、早めの行動と適切な判断が大事です。当院でもむち打ち症への施術に対応していますので、心当たりのある方はぜひご相談ください。


交通事故
テキストが入ります
スポーツ事故
テキストが入ります
メニューメニュー
料金
治療方針
初めての方へ
院案内
よくある質問
患者様の声
ヘルニア
むち打ち症
ぎっくり腰
側弯症
偏頭痛

長生館脊椎矯正療院インタビュー

長生館脊椎矯正療院

診療時間
午前中
13:00 -18:30

※祝日は不定休のため、お問い合わせください。

※午前中は往診に出ています。

TEL03-5980-8499
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-1-6

長生館脊椎矯正療院

menu

トップへ戻る